無料経営相談(平日9:00~18:00) 0120-958-270

  • 無料メルマガ登録
  • 無料経営相談

【専門学校様向け】募集戦略「早期の囲い込み」について

2021.12.22

皆様、いつも本コラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今回のコラムでは、専門学校の募集戦略「早期の囲い込み」についてお伝えさせていただきます。

皆様もご存知の通り、日本では少子化が進み、専門学校業界も波を大きく受けております。
首都圏の大手専門学校であれば、
少子化の影響はそこまで受けないかもしれませんが、
地方の中規模、小規模専門学校であれば、
少子化の影響は大きいことが予想されます。
そのような市場環境の中で、地方の専門学校では従来の募集、
広報を展開していても、得られる結果は変わらず、
募集状況は徐々に厳しくなる可能性があります。
では、地方の専門学校はどのような募集戦略を取るべきなのか?
その解決策の候補の1つとして、これまでにも、
「デジタル」「オンライン」を活用した広報についてお伝えをしてきましたが、
今回は専門学校の募集施策の一つとして、
「早期の囲い込み」についてお伝えをさせていただきます。

多くの学校では、早期の囲い込みとして、
高校2年生、高校1年生を対象とした、
いわゆる「お仕事説明会」などをされているかと思います。
ただ、どの専門学校様も実施されているため、
お仕事説明会だけでは他校と差別化できていないというのが現状ではないでしょうか。
他校と差別化をしていくとなった場合、
コンテンツを変えることも選択肢の一つですが、
対象年齢を下げて、より早期から囲い込むこともポイントの一つになります。

また、地方においては、「専門学校へ進学するとなったときに、
その専門学校がすぐに生徒、
保護者の頭に浮かぶか(第一選択になっているか)」ということがポイントになりますが、
それを考慮すると、
「子どもが若いときから、保護者、子どもに認知されているか」ということが重要です。
高校1年生、2年生への施策だけでは、
その時点で高校生及び保護者に認知されることになるため、
他校と同じ戦略となってしまい、第一選択になる可能性が減少してしまいます。

以上を踏まえると、
より低年齢を対象としたアプローチが今後重要になってくるのではないでしょうか。
一部の地方専門学校様では既に実施されているものもあるかと思いますが、
参考までに低年齢を対象とした募集施策の事例を以下にご紹介させていただきます。

・休日に小学校を訪問し、お仕事体験ができるイベントを開催(対象:小学生)
・職業体験の受け入れ(対象:中学生)
・町内会、地元のお祭りへの出店(対象:幼児~保護者)  など

上記はあくまで一例ですので、上記以外の事例も多数あるかと思います。
改めてこの機会に、各専門学校様が属する地域で、
どういった低年齢対象の募集施策が実施可能か、
改めて振り返ってみるのはいかがでしょうか。

☆★☆★お問い合わせはコチラから★☆★☆
弊社では、専門学校様のサポートを行っております。
ぜひ無料個別相談をご利用ください。
お申し込みはこちら☟
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/gakkou-keiei/inquiry.html

 

◆情報モラル無料セミナーご案内

船井総研では、このたび中小企業庁からの委託を受け、
「令和3年度企業向け人権啓発活動支援事業(情報モラル啓発事業)」にて、
無料啓発セミナーを開催中です。
本セミナーでは「メディアリテラシー」「知的財産権」などのテーマの内容を皆様にお伝えする予定です。
第7回の「新型コロナウイルス感染症流行下のメディアリテラシー」においては、
情報社会の担い手となる若い世代とメディアとの「善い付き合い方」についてもお話いたします。
児童・生徒・学生に教える立場である学校関係者の皆様にとって、
メディアや情報の付き合い方は重要なテーマの一つではないでしょうか。
そのような学校関係者様に参考になる情報もお伝えできるかと思いますので、
以下にセミナーの日時と詳細をご案内させていただきます。
無料でのご案内となりますので、ぜひこの機会をお申し込みください。

第7回「【web開催(予定)】「新型コロナウイルス感染症流行下のメディアリテラシー」
◆日程:1月11日(火)16:00~18:40
◆場所オンライン開催(PCがあれば全国どこからでも参加いただけます)
◆講座内容
第1講座:新型コロナウイルス感染症流行下で求められるメディアリテラシー(法政大学キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科 教授 坂本 旬氏)
第2講座:情報社会と人権・見えない排除、バイアスについて考える(鳥取県教育委員会・鳥取県情報モラルエデュケーター 今度 珠美氏)

第8回「【web開催(予定)】「知的財産権と企業経営」
◆日程:1月27日(火)13:30~17:20
◆場所オンライン開催(PCがあれば全国どこからでも参加いただけます)
◆講座内容
第1講座:企業経営にとっての情報倫理(岐阜聖徳学園大学教育学部 教授 芳賀 高洋氏)
第2講座:企業経営で知っておくべき知的財産権(著作権を中心に)(Field-R法律事務所 弁護士 福地 研志氏)
ワークショップ:企業のための権利処理実務体験ワークショップ(株式会社テイクオーバル コンテンツライツ部長 我妻 潤子氏)

より詳細の企画内容・講師プロフィール及び参加申込は下記URLの特設サイトにアクセスください。

▼セミナー詳細・申込はこちらから
https://www.johomoral.go.jp

高等教育機関向けにコンサルティングを実施しているコンサルタントによる、大学・短期大学・専門学校向けのメールマガジンです!

【こんな方におススメ】

☑学校の生き残りのための経営戦略について知りたい学校法人様

☑新時代の学生募集を成功させるための広報戦略について知りたい学校法人様

☑市場縮小時代における留学生募集戦略に関心のある学校法人様

100を超える学校法人様とのお付き合いによって導かれたコンサルティングノウハウを随時掲載!

メルマガ登録はこちらから!

PAGETOP
無料経営相談(平日9:00~18:00) 0120-958-270
無料経営相談