学校経営コンサルティング.com

無料経営相談(平日9:00~18:00) 0120-958-270

  • 無料メルマガ登録
  • 無料経営相談

コラム

オープンキャンパスにおける”リハーサル”の重要性

2016.07.08

こんにちは。学校経営コンサルタントの林です。

 

専門学校のオープンキャンパスは7月、8月が本番です。
丁度、どの学校もオープンキャンパスを実施する時期で
年間を通してみても、最も集客ができるシーズンです。

 

ところで、皆様オープンキャンパス前にリハーサルを実施されていますでしょうか。
もちろん、実施しているよ!という方も多いと思いますが、
その準備で本当に足りていますでしょうか?

 

1

 

私どものお付き合い先の専門学校様では、
我々コンサルタントが、リハーサルの最初から最後まで付き添って
電気を消すタイミングから、音響、話し方など様々な項目をチェックします。

中でも、リハーサルで最も注意して確認すべきなのは、
学生に伝えたいメッセージが伝わるかどうかです。

 

オープンキャンパスに登壇するのは、基本的にプロの先生ですので
話し方は素晴らしく上手なことが多いです。

ただ、オープンキャンパスでは学校のイメージを端的かつ明確に伝える必要があります。
オープンキャンパスに数多く参加している学生にとってみると、
「あの学校行ってみたけど、何がポイントなのかよくわからなかった。。。」ということがよくあります。
これを防ぐために、メッセージは絞って伝える必要があるのです。

 

リハーサルをすることで、どのメッセージを最も伝えたいのか、
それが伝わる構成になっているのか、しっかり確認して本番に臨むことで
受験誘導率を飛躍的に高めることができます。

PAGETOP
  • キャリア採用情報
  • 人財開発コンサルティング
無料経営相談(平日9:00~18:00) 0120-958-270
無料経営相談