学校経営コンサルティング.com

無料経営相談(平日9:00~18:00) 0120-958-270

  • 無料メルマガ登録
  • 無料経営相談

コラム

今年度の学生募集の神髄「オンライン広報」のポイント~ネット広告編~

2020.05.11

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

感染拡大が続く状況を鑑み、新型コロナウイルス感染症に関する当社対応としまして、3/2~5/31までの期間、セミナー・研究会を、ご来場による開催からWEB開催に切り替えさせて頂いております。

また、随時、新型コロナウイルス対策関連セミナーを実施させて頂いております。
皆様の会社経営、新型コロナウイルス感染対策の一助となれば幸いです。

 

【今年度の学生募集の神髄「オンライン広報」のポイント~ネット広告編~】

5月4日に緊急事態宣言が5月31日まで延長されると表明されました。4月末には「9月入学・始業」についての議論があがるなど、社会全体として、教育業界としても今回のコロナウイルスによる影響は多大なものとなっております。

東京都は都立学校の休校措置延長要請をするなど学校の再開時期などは不透明な状態です。一方、韓国では5月13日から高校3年生から順次登校を再開させるという報道がありました。国内での新規感染者数が1桁になったとの報道があったのが4月18日だったので、感染者数の落ち着きが見られてから約1か月間は学校再開できないというのが1つ目安として考えられるかもしれません。そのような状況を踏まえると日本国内での登校再開はかなり先になることも考えられます。

ただ、皆様にお伝えしたいこととしては『「学校再開が遅れるから、広報活動も後倒しで良い」という考え方はやめていただきたい。』ということです。現在、すでにオンライン上で学生確保を進めている学校がいくつも存在しており、このまま自粛期間中に広報活動を停滞させることは今年の学生募集において圧倒的な遅れをとることに繋がります。そのため、このコラムを読んでいただいている皆様にはしっかりと今できる広報活動、特にオンライン上での広報活動を進めていっていただけたらと思います。

それでは、本題に入らせていただきます。

前回までのコラムを読んでいただいた方、またこの前文を読んでいただいた方にはオンラインでの学生確保、つまり「オンライン広報」の重要性については理解していただけたのではないでしょうか。今回のコラムでは、オンライン広報において押さえておくべきポイントの1つである「ネット広告」についてお話させていただきます。

今年度の学生募集における、皆様の不安の1つとして学校訪問・合同学校説明会・学内ガイダンスなど高校生や進路指導担当者への直接の売り込みができないことが挙げられるのではないでしょうか。これらの開催が出来なくなったことによる影響は、学校を知っている高校生の数が減ってしまうということです。そのため、今年度は例年以上に「高校生に知ってもらう」ための広報活動をする必要があります。

今回ご紹介させていただく「ネット広告」が効果的な理由は大きく2つ。

1つ目は、学校探しをしている高校生だけでなく日常生活の中で高校生にアピールができるということです。より多くの高校生に学校を知ってもらうためには、「熱心に学校探しをしている高校生」だけでなく「学校探しの必要性は感じているけど、学校探しはしていない高校生」まで届く広報活動が必須となってきます。その点において、どちらの属性にもアプローチできるのが「ネット広告」です。

2つ目は、外出自粛が続いている中で高校生のネットの使用時間が増えているということです。総務省の調査では、10代のテレビ視聴割合は63%・新聞閲読割合は3%となっている一方で内閣府の調査において高校生の99%がネットを利用しており、その93%がスマホでの利用というデータが公表されております。このデータから「テレビ離れ・新聞離れ」は深刻ということ。そして、学生募集のターゲットである高校生が「ネット世代」であることが顕著に現れていると言えます。家にいる時間が長くなっている中で、高校生が使用時間を伸ばしているのが「ネット」であり、「ネット広告」の影響力も増しております。

学校法人の多くは「ネット広告」を出していないのが現状ですが、逆にそれは早く取り組んだ学校が集客で大きな差を生み出すチャンスでもあります。ぜひ、「ネット広告」をはじめとした「オンライン広報」を充実させて、今年度の学生募集を乗り越えていっていただけたらと思います。

このように、今年度の学生募集は例年とは違うかたちで進み、例年にはない工夫や対策が求められます。しかし、オンライン広報をどこから手を付けてよいかわからず、今後の学生確保の見通しが立たない専門学校様もいらっしゃるかと存じます。そこで、船井総合研究所では、オンライン広報の強化や新型コロナウイルス終息後の対策についてのWeb セミナーを開催します。短時間で濃い内容をお伝えしますので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

【web セミナー】2020 年学生募集のためのコロナ対策広報

開催日時:2020 年5 月14 日(木) 17:30~19:00
     2020 年5 月28 日(木) 17:00~18:30
詳細ページURL: https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061122

※Webで開催いたしますので、ネット環境・パソコンをお持ちであればご視聴可能です。
※14日開催につきましては、13日の12時まででしたらお問合せより申し込み可能です。

また、船井総合研究所ではオンライン広報による学生募集改善のサポートも行っております。ご検討の学校法人様は下記のフォームよりお問合せくださいませ。

☆★☆★お問い合わせはコチラから★☆★☆
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/gakkou-keiei/inquiry.html?_ebx=kdmg1c284.1586912999.7ag2j96

PAGETOP
  • キャリア採用情報
  • 人財開発コンサルティング
無料経営相談(平日9:00~18:00) 0120-958-270
無料経営相談